ネイル

ネイリスト検定3級ってどんなことするの?試験内容を紹介

おはよーございます。まなてぃ(@mnty_ocean)です。

 

まなてぃ
まなてぃ
ネイリスト検定3級の試験を受けてきました
f:id:mnty_n:20180801214224j:image

今回はネイリスト検定3級の概要についてお話しします。

3級は義務教育を終了していれば誰でも受験できる試験です。

これからネイリストとして働くことを考えている方はもちろん、趣味でネイルをする方も読んでみてくださいね!

ネイリスト検定って?

ネイリスト向けの資格は、主に『ネイリスト検定(3級・2級・1級)』『ジェルネイル検定(初級・中級・上級)』の2種類。

今回私が受験したネイリスト検定はいわゆるマニキュアの試験です

現在は1月・4月・7月・10月の年4回実施されています。(1級のみ年2回)

 

今サロンでの主流は、すぐ硬化できる上に長持ちするジェルネイル。

アレンジもしやすく、趣味でもジェルネイルを使用する人が多い現状です。

f:id:mnty_n:20180801215325j:image

それなら、マニキュアなんてやらなくてもいいんじゃないの?と思いますよね。

しかしジェルネイル検定で一番最初に受ける初級の試験には、マニキュアの内容が入ってきます。

やはりネイルの原点ですし、マニキュアの技術さえしっかりしていればジェルに応用できるため、ネイリストを目指す場合はまずマニキュアから勉強することになります。

 

☆ジェルネイル検定を受ける前に3級に合格していると、一部が免除されます。

ネイリスト検定3級・実技の流れ

試験には実技と筆記があり、合否を分けるのはほぼ確実に実技試験です。(筆記に関しては後述)

実技試験の時間は70分。

以下、一般的な右利き向けのひと通りの流れです。

※ちなみに私は左利き。その場合は向きが全て逆からになります。

 

ネイリスト検定3級試験の流れ

○手指消毒(自分・モデル)

コットンにエタノールを染み込ませて、手の裏→表→指の間→爪の順番で消毒する。

☆後の片方はコットンを裏返して使ってOKです。この時改めてエタノールを染み込ませる必要がないよう、予め多めに含ませておきましょう。

 

○ポリッシュオフ

コットンにポリッシュリムーバーを含ませ、指の腹で揉むようにしてオフする。

☆ここで時間を食うと後に響きます。ポリッシュリムーバーは多めに含ませて素早くオフしましょう。細かいところをウッドスティックでオフするのも時間がかかるため、極力コットンでオフできるのが理想です。

 

○ファイリング&ネイルケア

ファイリング→フィンガーボウル(右手)

小指から親指へ、5本ともラウンドを取った後バリ取り。

ダストオフしてキューティクルクリームを塗布し、フィンガーボウルへ。

ファイリング→フィンガーボウル(左手)

右手をフィンガーボウルにつけている間、左手をファイリングする。親指から小指へ。

キューティクルクリームを塗布後、右手をブラシダウンしてから取り出し、左手をフィンガーボウルへ。

プッシュアップ→キューティクルクリーン(右手)

メタルプッシャーで5本全てプッシュアップした後ニッパーとガーゼに持ち替え、ガーゼで残ったキューティクルクリームやバリを拭き取ってから上がったルースキューティクルを除去する。

この時、爪が乾かないように頻繁にガーゼで濡らすようにする。

プッシュアップ→キューティクルクリーン(左手)

 

○カラーリング

プレプライマー

両手10本まとめて塗布する。

油分を除去することで定着しやすくなる。

ベースコート

手を裏返してエッジを塗った後、表面に塗布する。

右手エッジ→表面、左手エッジ→表面の流れで10本。

カラー(赤)ポリッシュ~一度塗り目~

ベースコートと同じくエッジを塗ってから表面を10本。

カラー(赤)ポリッシュ~二度塗り目~

二度塗り目ではエッジを塗る必要はないため、表面のみ10本。

 

○アート

アクリル絵の具でアートを描く。

3級の指定はフラワーアート。

アートを描く際は、赤ポリッシュに映える色を選びましょう。

☆赤ポリッシュは乾かす時間が短いとトップコートで引っ張りやすい(アートの上に赤がのってしまう)ため、私はアートを描く指だけ先にトップコートを塗布していました。

 

○トップコート

アートの指を最後に回してトップコートを塗布する。

☆アートはギリギリまで乾かした方が綺麗に仕上がるため、時間が余っている場合は見直しや修正、器具の整理などを行い、最後の最後にトップコートを塗布しましょう。

ただし他のことをしていて時間がなくなったり塗り忘れたりすることのないよう、くれぐれも気をつけてくださいね!笑

 

ネイリスト検定3級・筆記について

筆記試験の内容はそんなに難しいものではありません。

しかも公式問題集から出題されると断言されているため、問題集を購入して丸暗記しておけば満点取れます

5パターン載っており、その中の1つが本当にそのまんま出題されるんです。

問題集は4000円ほど。

確実に得点できる筆記で不安になるよりも、少しの投資で余裕を作りましょう。勉強時間を最小限におさえることで、その分の時間を実技の練習に回せます。

ちなみに3級〜1級の問題が1冊にまとめられているため、この先の試験も受けるつもりだという方は3級のうちから買っておくべきです。

 

ネイリスト検定3級に求められるもの

3級では、技術面よりも工程を把握してしっかり実践できているかどうかを見られます。

つまり各工程がプロ並みにできている必要はありません。

現に私もネイルの勉強を始めて1ヶ月半で3級を受験しました。

こんなことを言うのもアレですが、正直学校で相モデルになった「次2級受けます(つまり3級は取得済)」と言っている人でも、これで3級受かるのか…と思ってしまうことがあります。

ということで、試験で見られるポイントさえ押さえられていれば3級は合格できます。(まぁ私も合否はまだわからないんですけどネ笑)

この時の試験で無事合格していました!

1ヶ月半でネイリスト検定3級に合格!対策法3つを紹介おはよーございます。まなてぃ(@mnty_ocean)です。 まるきり未経験だった私でも、ネイルを始めて1ヶ月半でネイリス...

 

とりあえず受けてみよう

3級は本当に入門編なので、合格率も毎回90%程度とそれなりに簡単な試験といえますね。

逆に言えば3級を持っていてもサロンで通用するかというとかなり厳しく、就職するには最低でも2級は必要だと言われています。

とはいえ、プロを目指す人も3級を取らなければ始まりません。

2級は3級を持ってないと受験できないですしね。

趣味でやっている方も資格を持っているというだけで自信になると思うので、受けてみるのもアリだと思います。

 

これから3級を受験する方はがんばってくださいねー!