ネイル

ネイリスト検定3級試験の前日確認。持ち物リストと事前準備

おはよーございます。まなてぃ(@mnty_ocean)です。

 

まなてぃ
まなてぃ
今朝3級の合格を無事確認しました〜!わーい
f:id:mnty_n:20180808231016j:image
ネイリスト検定3級ってどんなことするの?試験内容を紹介おはよーございます。まなてぃ(@mnty_ocean)です。 今回はネイリスト検定3級の概要についてお話し...

結果はインターネットで見れるんですが、一覧でバン!と貼り出されるのかと思いきや、自身の受験番号を入れて検索するとすぐに合否が表示されるという…

効率的ですが、有無を言わさぬ合否判定に心も追っつきません。笑

 

今回はネイリスト検定3級の試験当日に持って行く物をリストアップしました。

前日に確認して、万全の状態で挑みましょう!

持ち物リスト

さっそく持ち物リストどーん!

☆リストで太文字になっているものは、品名ラベルを貼る必要があります。

実技試験

☑︎下敷き用タオル(フェイスタオル)

☑︎ペーパータオル

☑︎アームレスト(バスタオルでも可)

☑︎キッチンペーパー(なくても良い)

 

☑︎フィンガーボウル

☑︎タオルガーゼ用トレイ

☑︎ケア用タオル(ハンドタオル)

☑︎ガーゼ

☑︎ネイルブラシ

☑︎ケア用水入れ

☑︎アート用水入れ

 

☑︎道具用トレイ

☑︎コットン(蓋付の容器)

☑︎消毒剤

☑︎ポリッシュリムーバー

☑︎液体ソープ

☑︎キューティクルクリーム or リムーバー

☑︎プレプライマー(必須ではない)

☑︎ポリッシュ類:ベース・カラー・トップ

☑︎ファイル立て

☑︎エメリーボード(他、使用するファイル)

☑︎ダスト用のハケ

☑︎ウェットステリライザー

☑︎ニッパー類

☑︎メタルプッシャー

☑︎ピンセット

☑︎ウッドスティック(3本以上あると良い)

☑︎アクリル絵の具

☑︎アート用筆

☑︎アート用パレット(アルミ等で代用可)

 

☑︎ビニール袋(ゴミ入れ)

☑︎セロテープ

 

☑︎タイマー

 

☑︎フィンガーボウル用のお湯(ポット)

☑︎ケア・アート用の水(ペットボトル)

 

筆記試験その他

 

☑︎受験票(証明写真を貼っておく)

☑︎筆記用具(鉛筆 or シャーペン 必須)

審査中の待機時間は筆記試験の勉強ができるため、自信がない人はテキスト等の資料を持って行くと良いです。

品名ラベル&使用禁止用具は大丈夫?

上記持ち物リストで太文字になっているものは、品名ラベルを貼る必要があります。

全て貼っているか必ず確認してください。

ちなみに、以下にも注意しましょう。

 

・品名ラベルのアルファベット表記は禁止

・試験中に使用が禁止されている物を使うと失格対象

「知らなかった」は通用しません!気を付けてくださいね!

時短のためにもうひと準備!

試験はとにかく時間との戦いです。

いらないところで時間を食ってしまうと命取りなので、少しでも時間を節約するためにオススメの事前準備を紹介します!

①絵の具をパレットに出しておく

アートは最後の工程なので、時間がギリギリになり焦っていてもおかしくありません。

絵の具を出すという地味な作業ですら結構手間取ってしまったりするもの。

そこでまた時間を食ってしまうと負のループです。

席についてセッティングが済んだら、パレットに絵の具を出しておきましょう。

ただしアクリル絵の具は非水溶性なため、時間が経って乾燥してしまうと使えません。

ネイルショップで売っているパレットにはスポンジがついていますが、持っていない場合はパレット(アルミ等)に水で湿らせたコットンを置き、その上にペーパーパレットをセットしましょう。

f:id:mnty_n:20180808230815j:imageスポンジ付きパレット

ペーパーパレットは濡れると端っこから丸まってしまう可能性があるので、その場合は端だけセロテープで止めておけば快適に使えます。

☆コットンを出しやすくしておく

買った状態のままゴッソリ取り出して容器に入れた場合、1枚ずつ取り出すのが困難です。

特に最初のポリッシュオフではコットンが上手く取り出せず気持ちも焦ってきてしまう、なんてことにも。

少し手間ですが、準備段階で縦と横を交互にして重ねておきましょう。

このひと手間で格段に取り出しやすくなります!

☆ウッドスティックにコットンを巻いておく

オフやはみ出したポリッシュの修正でウッドスティックを使用する際にコットンを巻きますよね?

これも予め準備しておきましょう。

オフ用と修正用でコットンの厚さを変えて両方作っておくと、それぞれすぐに使えて便利です。

f:id:mnty_n:20180808212733j:image

こんな感じ

とにかく時間は有効に使って!

時間は余れば見直しや修正、整理整頓に回せます。

できる限り短縮して、時間にも気持ちにも余裕を持てるようにしておきましょう!

あとは気合いのみ

これだけ準備できていればもうバッチリです!

持ち物は「お湯」や「水」等は特に、普段あまり意識しないため忘れやすいです。

はい。

お察しの通り、私は当日の朝まで忘れてました。

 

あとは実技ばかりに気がいってしまい、証明写真の貼付や筆記用具を忘れることがないように気をつけないといけません。

これでもかっ!というくらい気合いを入れて準備するようにしてくださいね!!